ホワイトニングWHITENING

ホワイトニングとは?

毎日のお食事や喫煙などで歯はだんだんと黄ばんでいきます。また、加齢による歯の黄ばみや元々黄色味が強い歯の方もいらっしゃいます。ホワイトニングは、そういった黄ばみを取り除き、本来の歯の色をより白くすることができるものです。

クリーニング(着色取り)とホワイトニングの違い

クリーニングでは、色味の濃い飲食物(コーヒー、赤ワイン、お茶、紅茶など)によってついてしまった着色汚れやタバコのヤニなどをキレイに落とすことができます。そのため、汚れが落ちることで「元の歯の色を取り戻す」という感覚です。ホワイトニングでは、自分の元の歯の色をより白くしていくことができるので、「本来の歯の色をより白く」することが可能です。ただ、ホワイトニングでは着色汚れを落すことはできません。歯の表面に着色汚れがついてしまっている方は、ホワイトニングをする前にクリーニングによって歯の表面の着色汚れをキレイに取り除く必要があります。

こんな方におすすめ!

・歯の黄ばみが気になる方
・人前で話すことが多い方
・自分の口元に自信を持ちたい方
・いつまでも若々しく見られたい方

他にもこんなメリットが!

歯が白いと・・・周りから清潔感のある印象を持たれる、肌のトーンも明るく見える、肌がキレイに見える、透明感が出る、歯並びが目立たなく見えることがある、ビジネスシーンでも好印象、口元から若々しさがアップするなど、ホワイトニングは若い方だけでなく、男女問わず30代、40代、50代・・・と様々なご年齢の方に人気があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院にて私たちが歯に薬剤を塗り、専用の光を当てて歯を白くしていくホワイトニングのことです。来院して頂く必要はありますが、短時間で白さを実感できるホワイトニングになります。

メリット 個人差はあるが、ホワイトニングした当日から白さを実感できる、短時間・短期間で効果を実感しやすい、ホワイトニングに必要な工程や薬剤の管理を自分でしなくて良い、クリーニング(前歯12本表側のみ)がメニューに含まれているため、着色を落としてからホワイトニングができる、など、早く白さを手に入れることができるので、結婚式など大切なイベントが近付いている方にはおすすめです。
注意点 ホワイトニング施術中・施術後に知覚過敏が出ることがある、色戻りが比較的早い、白くできるのは前歯12本のみ(前から三番目の歯まで)、虫歯がある歯はホワイトニングできない、被せ物や詰め物は白くできない。

オフィスホワイトニングの流れ

  • カウンセリング

    なりたい理想の歯の白さや、現在の歯の色味の確認、知覚過敏の有無、ホワイトニングの注意点などのご説明を行ってからホワイトニングを始めていきます。

  • 歯の表面のクリーニング

    歯の表面に汚れがついた状態だとホワイトニングの薬剤が浸透せず、効果を得ることができません。まずは歯の表面を専用のペーストとブラシを使用して磨いていきます。ここでは、オフィスホワイトニングを行う前歯12本のみのクリーニングとなります。(このクリーニングはオフィスホワイトニングメニューに含まれます)

  • 薬剤の塗布

    最初に歯ぐきにお薬がつかないように歯ぐきを保護していきます。ホワイトニングで使用する薬剤を歯の表面に塗り、5分間放置します。

  • 光の照射

    歯の表面に薬剤を塗ったら、専用の光を3分間照射していきます。当院では、「BRILLICA bianco」という先端の光照射器を使用しております。コンパクトながら光を正確に歯の表面に照射することができ、優れたパワーを発揮します。光照射後、7分間放置します。その後、薬剤を除去していきます。この工程を1クールとし、一日に3回まで繰り返すことができます。

  • ホワイトニング後

    ホワイトニング後の歯の色味の確認と施術前後の比較を行います。なりたい理想の歯の白さにより、今後のホワイトニングのプランを考えていきます。注意事項やホワイトニング後のケアについてもここでお話していきます。

  • オフィスホワイトニングメニュー

    お試しコース 【ホワイトニング1回】価格:¥5,000(+税)
    知覚過敏があり心配な方、最初はお試しでやってみたい方向け
    おすすめコース 【ホワイトニング3回】価格:¥15,000(+税)
    当院で一番人気のあるコースです。施術当日に白さを実感しやすく、大切なイベントを控えている方にもおすすめです。

当院のオフィスホワイトニングへのこだわり

中延昭和通り歯科では、「オパールエッセンスboost」を導入しております。オパールエッセンスboostはホワイトニング大国アメリカで2001年に発売して以来、たくさんの歯科医院で取り扱いされている人気のオフィスホワイトニングシステムです。日本には2018年に上陸しました。従来のホワイトニング剤よりもしみにくく、効果が実感しやすいと話題となっています。

オパールエッセンスBOOSTの特徴

  • 白くなりやすい オパールエッセンスBOOSTは35%の過酸化水素を使用しております。過酸化水素とは歯を漂白する効果(ホワイトニング効果)のある薬剤で、これは歯科医院でしか取り扱うことができません。短時間で効果を期待できるホワイトニング材として多くの歯科医院に選ばれています。
  • 知覚過敏が起こりにくい オパールエッセンスBOOSTは、薬剤の水分量が20%と多く配合されています。従来のホワイトニング材では使用すると歯の水分量が低下しやすく、歯を脱水させてしまうことにより知覚過敏の症状が出やすいものが多かったのですが、オパールエッセンスBOOSTでは水分量が多い分、歯の脱水を防ぎ、知覚過敏が比較的出にくいと言われています。
  • グルテンフリー オパールエッセンスの製品がグルテンフリーとなっております。

ブリリカBIANCOの特徴

当院では、ホワイトニング時に行う光照射の際に使用する光照射器に「BRILLICA BIANCO」という先端の機器を採用しております。このBRILLICA BIANCOは従来の照射器とは異なり、かなりコンパクトな照射器です。ホワイトニング時お口を広げるために使用する開口器に直接装着して光照射を行うことができ、従来とは異った新しいタイプの光照射器です。

  • 患者さんの負担が少ない 従来のスタンドタイプの光照射器では、患者さんのお顔が動いてしまうと光を当てる位置がずれてしまうため、同じ体勢をとっていただく必要がありました。BRILLICA BIANCOは開口器に直接取り付けることができるので、体勢が変わったり頭が動いてしまっても、光の照射位置がずれず、リラックスした体勢をとって頂くことが可能です。また、重さも140ℊとかなり軽量化されています。もちろん、コンパクトながら光のパワーもしっかりと発揮されるので十分なホワイトニング効果を得ることができます。
  • 従来よりも短時間でホワイトニングが可能 当院で取り扱っている「オパールエッセンスboost」でのオフィスホワイトニングで要する時間が、従来の照射器を使用するのに比べ、半分以下の時間で可能となりました。お口を広げる器具を装着する時間を大幅に短縮でき、より短時間で白くできるとご好評いただいております。
  • グルテンフリー オパールエッセンスの製品がグルテンフリーとなっております。

ホームホワイトニング

ご自宅で、ご自身で行うことができるホワイトニングです。ホームホワイトニングでは、歯科医院で作成したホームホワイトニング専用のマウスピースと「過酸化尿素」という漂白成分のジェルを使用していきます。マウスピースにホワイトニングジェルをいれ、決められた時間マウスピースを装着して歯を白くしていきます。ジェルの濃度によりマウスピースの装着時間は異なりますが、30分~6時間の装着を続けていただくことで、大体2週間程でホワイトニング効果を得ることができます。ホームホワイトニングは、効果を実感するまで少し時間を要しますが、その分お薬が歯に深く浸透するので後戻りがしにくいと言われています。

ホームホワイトニングの流れ

  • カウンセリング ホワイトニングをご希望される方は、まずはカウンセリングから行わせて頂きます。いつまでに・どれくらい白くしたいのか、お家でマウスピースをどれくらい使用できるかなどご相談の上、患者さんに合うホワイトニングプランをご提案させていただきます。
  • マウスピースの型取り ホームホワイトニング用マウスピースを作成するための上下の歯型の型取りを行います。最短3日~1週間ほどでマウスピースが出来上がります。
  • マウスピースのお渡し 後日改めてご来院頂き、出来上がったマウスピースを合わせていきます。ここでマウスピースの使用方法や、お手入れの方法などお話しさせて頂きます。また、ホームホワイトニングのジェルにはお薬の濃度がいくつかあり、その濃度によって装着時間が異なります。その方のライフスタイルや知覚過敏の有無などを考慮して、ご相談の上一緒に使用する濃度を決めていきます。
  • ご自身でホームホワイトニングを行なって頂きます。
    1.ブラッシング・フロス

    歯の表面に汚れがあると薬剤が浸透しないためホワイトニング効果が得られません。丁寧に歯ブラシを行いましょう。

    2.トレーにホワイトニング剤を塗布

    一本の歯に対して米粒程度の量のホワイトニングジェルを入れていきます。歯にトレーを装着するとジェルが歯の表面に広がるのでここで広げる必要はありません。

    3.トレーを装着

    歯にトレーをはめていきます。装着時間はジェルの濃度により異ります。使用時間を守りましょう。また、トレー装着中に強い痛みや知覚過敏が起こった場合は使用を中止し、お早めにご相談ください。

    ・ジェル濃度別使用時間
    (オパールエッセンス)
    15%4〜6時間
    20%2〜4時間
    35%30分
    4.トレーを外しブラッシング

    歯に付いているホワイトニングジェルをブラッシングにより落としていきます。

    5.トレーの洗浄

    歯ブラシを使ってトレーの外側と内側を流水下で磨き、ジェルを落としていきます。この時歯磨き粉をつけると、歯磨き粉に配合されている研磨剤でトレーが傷つくことがあるため何もつけずに磨きましょう。

    6.専用のケースに入れ保管

    トレーは紛失や破損を避けるためケースに入れて保管しましょう。1~6を約2週間続けて行います。毎日行うことで効果が得られやすくなります。知覚過敏が出てしまい、続けるのが難しい場合はジェルの濃度を変更したり、装着時間を短くしていくことも可能なので、ご相談下さい。

  • お色味のチェック ホームホワイトニングは2週間をワンクールとしています。2週間経過後、再度ご来院頂きマウスピースの使用状況、お色味の変化の確認、知覚過敏の有無などをみていきます。ここで、ホームホワイトニングを継続するかなどのご相談をしていきます。知覚過敏の状態などにより、マウスピースのお渡しから1週間後にご来院をお願いする場合もございます。ホームホワイトニングは、一度マウスピースを作成すればジェルのみ追加購入で継続することができます。ジェルのみの販売もおこなっておりますので(来院歴のある患者様に限る)ご希望の方はお申し付けください。

オフィスホワイトニングメニュー

ホームホワイトニング 価格:¥15,000(+税)
ホームホワイトニング用マウスピース、ホワイトニングジェル2本
ホームホワイトニングジェル 価格:¥2,500(+税)
15% / 20% /35%

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングです。両方のホワイトニングの長所が合わさるため、一番早く効果が現れやすく、それぞれのホワイトニングを単体で行うよりも歯が白くなるのを実感しやすいホワイトニング方法です。また、白さも長持ちしやすいのが特徴です。

デュアルホワイトニングの流れ

  • カウンセリング いつまでに・どれくらい白くなりたいかのご相談や、ホワイトニングにかかる期間や費用などのご説明をさせて頂き、ご希望をお聞きした上で患者様に合うホワイトニングプランをご提案させていただきます。
  • 歯のクリーニング、マウスピースの型取り まずはクリーニングをして歯の表面についた着色汚れを取っていきます。現在の歯の色味の確認をし、ホームホワイトニングで使用するマウスピースを作成するための歯の型取りを行います。
  • オフィスホワイトニング、マウスピースのお渡し 最初にオフィスホワイトニングを行います。オフィスホワイトニング後の色味の確認も行います。そして、ホームホワイトニングで使用するマウスピースを合わせてお渡しします。ここでマウスピースの使用方法や、お手入れの方法などお話しさせて頂きます。オフィスホワイトニング後、24時間後からホームホワイトニングを開始していただき、2週間継続していただきます。
  • 色味のチェック ホームホワイトニングを2週間継続していただいた後、歯のお色味の確認のためにチェックを行います。白さのご希望などにより、各ホワイトニングを追加で行っていくかご相談の上決めていきます。

デュアルホワイトニングメニュー

デュアルホワイトニング 価格:¥30,000(+税)
オフィスホワイトニング1回+PMTC(全顎の歯の着色取り、クリーニング)+ホームホワイトニング(ジェル4本、2~3週間分)
*デュアルホワイトニングには、PMTC(¥5,400)の施術が無料で受けられます。

ホワイトニングの注意事項

  • ホワイトニング後2~3時間は酸性の飲食物、24時間は色味の強い飲食物(コーヒーや赤ワイン等)はお控えください。
    [ホワイトニング後2~3時間は控えて頂きたいもの]
    酸性の食品
    ・柑橘系食品、飲料
    ・炭酸飲料
    ・酢を使った食品
    ・ヨーグルト
    ・スポーツドリンク
    ・アルコール類

    [ホワイトニング後24時間は控えて頂きたいもの]
    着色しやすい食品
    ・コーヒー 
    ・紅茶 
    ・赤ワイン 
    ・緑茶 
    ・烏龍茶 
    ・コーラ
    ・トマトソース、ケチャップ 
    ・からし 
    ・カレー 
    ・チョコレートなど
    色の濃いうがい薬の使用、喫煙も24時間はお控えください。
  • ホワイトニング後は歯の水分量が低下することにより、歯が敏感になってしみやすくなることがあります。知覚過敏の症状はほとんどの場合一時的なもので徐々におさまります。
  • ホワイトニングで白くなった歯は永久的なものではなく、個人差はありますが数ヶ月~数年でお色戻りが起こることがあります。定期的なメインテナンスとホワイトニングで白さを維持することができます。
  • 神経を抜いた歯や重度のテトラサイクリン歯はホワイトニングで白くなりづらいです。また、セラミックなどの被せ物や部分的な詰め物にはホワイトニングの効果はありません。
  • ご妊娠・授乳中の方、未成年の方、無カタラーゼ症の方、光線アレルギーの方には施術をお受けいただけません。

無カタラーゼ症候群とは?

体内に存在している「カタラーゼ」という過酸化水素を分解する酵素が欠如している病気のことです。ホワイトニングで使用する薬剤には、過酸化水素が含まれています。無カタラーゼ症候群の方はこの過酸化水素を分解することができず体内に蓄積されてしまい、口腔壊死などを誘発する危険性があるためホワイトニング禁忌症となります。

ガムピーリング

ガムピーリングは、黒ずんでしまった歯ぐきをキレイなピンク色の歯ぐきに戻す施術です。「フェノール」という薬剤を使用して歯ぐきをピーリングし、メラニン色素を取り除くことによって黒ずみが取れ、キレイなピンク色の歯ぐきになります。せっかく歯がキレイでも、黒ずんだ歯ぐきとピンク色の歯ぐきでは笑ったときの印象はかなり変わってきます。ホワイトニングやクリーニングと合わせて、歯ぐきの色もキレイにしませんか?

歯ぐきが黒ずむ原因

  • 喫煙 タバコに含まれるニコチンにより歯ぐきにメラニン色素が沈着して黒ずんでしまいます。今は喫煙されていない方でも、これまでの長年の喫煙により黒くなってしまっていることも多くあります。受動喫煙により黒ずむこともあります。
  • 紫外線 皮膚が紫外線を浴びると日焼けしてしまうのと同じで歯ぐきも紫外線を浴びることにより、メラニン色素が沈着して色が濃くなっていきます。
  • 口呼吸 口呼吸をしていると、歯ぐきは乾燥してしまいます。乾燥した歯ぐきは外からの影響を受けやすくなってしまい、よってメラニン色素も沈着しやすくなります。
  • メタルタトゥー お口の中の金属の詰め物や被せ物から歯ぐきに色が移ってしまい、歯ぐきが黒ずんでしまうことがあります。メタルタトゥーによる歯ぐきの変色は、残念ながらガムピーリングでは解消できないケースが多いです。

ガムピーリングの流れ

  • カウンセリング 現在の歯ぐきの色の確認や施術についてのご説明をします。
  • 表面麻酔 ピーリングで使用するお薬を塗る前に、歯ぐきに表面麻酔のお薬を塗っていきます。
  • ピーリング剤塗布 ピーリング剤の「フェノール」というお薬を黒ずんでいる部分に塗布していきます。
  • エタノールで中和 「フェノール」を塗布した部分に「エタノール」を重ねて塗布し、お薬を中和させます。
  • 水洗 十分にお薬を洗い流します。
  • 注意事項の説明 ガムピーリング後の注意事項などのご説明をします。歯ぐきの黒ずみ具合によって、施術を数回受けて頂くことをおすすめします。

ガムピーリングメニュー

ガムピーリング上下 価格:¥10,000(+税)
上・下どちらかのみ 価格:¥5,000(+税)

ガムピーリングの注意事項

  • 表面麻酔を行いますが、痛みに対する感じ方には個人差があり、施術中にお痛みを感じることがあります。
  • 施術後、ヒリヒリとした痛みが数日続くことがあります。
  • ガムピーリングをした歯ぐきは2日から1週間白くなります。数日かけて白い部分が徐々に剥がれていきます。
  • 施術後、刺激の強い飲食物(辛いもの等)はお控えください。
  • 施術後の生活習慣(喫煙等)で歯ぐきの黒ずみが戻ってしまうことがあります。
  • 歯ぐきの黒ずみの程度により、一回の施術で完全に歯ぐきの色が戻らない場合があります。歯ぐきの黒ずみが強い方には、数回施術を受けて頂くことをおすすめしています。
  • 使用する薬剤にアレルギーがある方には、施術をお受けいただけません。また、安全性が確立されていないため妊娠中・授乳中の方もお受けいただけません。

ホワイトニングでよくあるご質問

Q.歯のホワイトニングとは?
A.加齢や遺伝、生活習慣により黄ばんだ歯をホワイトニングのお薬を使って漂白していくものです。ホワイトニングのお薬の効果で歯の内部の黄ばみを除去し、ご自身の歯を削ることなく、また歯にダメージを与えることなく白くすることができます。歯の表面についた着色汚れ(タバコのヤニや茶渋など)は歯のクリーニングで落とします。
Q.歯のホワイトニングとクリーニングの違いを教えてください
A.ホワイトニングでは、専用のお薬の力で歯の内側の色素を除去し、漂白していくもので元々の歯の色を白くすることができます。
クリーニングでは、歯の表面についた着色汚れ(タバコのヤニや茶渋)や歯石を除去することがきます。クリーニングで歯そのものの色を白くすることはできません。
ホワイトニングをすることで歯を白くすることができますが、着色汚れや歯石を落とすことはできません。そのため、歯の汚れがある場合、ホワイトニングをする前にクリーニングで汚れを落とす必要があります。また、クリーニングをすることでホワイトニングのお薬が浸透しやすくなります。
Q.ホワイトニングはどんな歯でも白くなりますか?
A.天然歯(ご自身の歯)であればホワイトニングにより白くすることができます。大きな虫歯がある場合や、歯に亀裂がある場合は治療をしてからホワイトニングを行う場合があります。
また、歯の詰め物や被せ物はホワイトニングを行っても白くなりません。重度のテトラサイクリン変色歯はホワイトニングによる効果が期待できないことがあります。(詳しくはQをご参照下さい。)神経を抜いた歯に関しては、歯の内側からホワイトニングのお薬を入れて中からアプローチする必要があります。
その他に以下のようなケースでもホワイトニングができなことがあります。
・エナメル質形成不全症、象牙質形成不全症(歯の成長過程において十分に成長しきれなかった歯)
・エナメル質に深い亀裂がある歯
・金属が原因で変色している歯
Q. ホワイトニングは誰でもできますか?
以下の項目に概要する方はホワイトニングの施術をお受け頂けません。
・無カタラーゼ症候群の方
[無カタラーゼ症候群とは?]

体内に存在している「カタラーゼ」という過酸化水素を分解する酵素が欠如している病気のことです。ホワイトニングで使用する薬剤には、過酸化水素が含まれています。無カタラーゼ症候群の方はこの過酸化水素を分解することができず体内に蓄積されてしまい、口腔壊死などを誘発する危険性があるためホワイトニング禁忌症となります。

・妊娠中・授乳中の方
胎児や乳児に対する安全性が確立されていないためお控えいただいています。

・光線過敏症の方
オフィスホワイトニングでは光照射をする工程があるため、光を当てる必要がないホームホワイトニングを適用することがあります。
Q.ホワイトニングで歯が白くなる仕組みを教えてください
A.オフィスホワイトニングでは、二つの効果で歯が白くなっていきます。
まず一つ目は、歯の表面の「マスキング効果」というものです。ホワイトニング後、歯の表層のエナメル質の構造が変化します。これにより、光が当たった時の反射の仕方が変わって曇りガラス状に白く見えるようになります。エナメル質の内側にある象牙質はもともと黄色味がかっていますが、エナメル質が曇りガラス状になることで、象牙質の色味を隠してくれる効果があります。
もう一つは歯の色素を漂白する効果です。ホワイトニング剤を塗布すると、徐々に内部に染み込み、歯の内部に沈着した色素を分解してくれます。
以上二つの効果により歯が白くなる仕組みです。
Q.ホワイトニングをするとどのくらい白くなりますか?
A.元々の歯の質や、着色・変色の原因、歯の色の濃さ、生活習慣により、一回で得られるホワイトニング効果やかかる期間には個人差があります。歯の黄ばみが強い方でもホワイトニングを繰り返すことで理想の白さに近づけることができます。また、白くなりやすさには年齢も関係していて、年齢が若いほど白くなりやすい傾向にあります。
また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで白くなりやすくなります。
Q.ホワイトニングで歯や歯ぐきにダメージはありますか?
A.ホワイトニング後、一時的に知覚過敏が起こることがありますが歯や歯ぐきにダメージがあるわけではありません。過去の研究結果からもホワイトニングによる歯へのダメージはないと報告されています。また、当院で取り扱っているオフィスホワイトニング剤「オパールエッセンスboost」は厚生労働省から認可されている薬剤です。
Q.ホワイトニングの効果はどれくらい持続しますか?
A.ホワイトニングの効果は永久的ではありません。ホワイトニングで白くなった歯は、時間の経過と共に徐々に後戻りしていきます。生活習慣や食生活、清掃状態により効果の持続には差があります。3〜6ヶ月に一度、歯科医院でメインテナンスをお受けて頂き、必要に応じて追加でオフィスホワイトニングを行う事でホワイトニングで手に入れた白さを維持することができます。ホームホワイトニングも追加で行うことで効果が持続します。
Q.テトラサイクリン変色歯にホワイトニング効果はありますか?
A.歯の形成時期にテトラサイクリン系抗生物質を服用すると、歯に変色が起こります。これにより、歯に縞模様や灰色がかって変色した歯のことをテトラサイクリン歯といいます。テトラサイクリンを服用した時期、期間、量により変色具合は様々ですが、軽度の変色であれば半年ほどのデュアルホワイトニングで色調が改善されることがあります。テトラサイクリン歯は変色の程度により、ホワイトニングの難易度によって以下のように分類されます。


※画像クリックで拡大
Q.オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いはなんですか?
A.オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングで、歯の表面にホワイトニングの薬剤を塗り、専用の光を当てて白くしていく方法です。
施術当日からホワイトニングの効果を実感しやすく、なるべく早く白くしたいという方におすすめです。また、ホワイトニングの薬剤の管理や工程をプロに任せることができ安心です。一方で、歯の色の後戻りが比較的しやすい傾向にあります。
ホームホワイトニングは自宅でご自身で行っていただくホワイトニングです。専用のトレーを作成し、ホームホワイトニングジェルを使用して行います。ホームホワイトニングは白くなるまで期間を要しますが、続けることで確実に効果を得られ、またホワイトニングの薬剤も深く浸透するので後戻りがしにくい傾向にあります。
どちらの方法もそれぞれメリットがありますが、両方を併用して行う「デュアルホワイトニング」もおすすめです。デュアルホワイトニングを行うことで、どちらか一方で行うよりも効果を得られやすく、より白い歯をより短期間で手に入れることができます。

ホワイトニングの症例

Case.1

歯医者が久しぶりでクリーニングしたいとのことで来院されました。着色が多くみられ、前歯の裏に多くの歯石が確認できその日はクリーニングのみ行い、ホワイトニングに興味があるとのことで後日ホワイトニングの予約を取られました。

ホワイトニングは初めてでお試しでやってみたいとのことだったので、白くなったことを実感して頂くために2~3回をお勧めしたところ2回のコースになりました。2回のコースでも十分に白さが出て満足され「またやりたい!」といって頂けました。白くなると歯並びもキレイに見えるためおすすめです。

Before

After

主訴歯医者久しぶりで
クリーニングしたい
治療期間60分
治療費11,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある

Case.2

ホワイトニングしたいとのことで来院されました。昔にホワイトニングをやったことがあったが、全然白くならなかったため、再挑戦したいとのことでした。

当院ではまず歯石・着色取り、バイオフィルムの除去を行い、十分にホワイトニングの薬が効く状態にします。ゆっくりと3回90分と時間をかけてホワイトニングを行うことで目に見えて白くなりました。
個人差はありますが、3回を目安にやっていただければ成果は得られると思います。

Before

After

主訴ホワイトニングしたい
治療期間90分
治療費15,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある

Case.3

虫歯の治療が無事に終わり、最後のクリーニング時に「ホワイトニングやってみたい」とのことだったので改めて来院して頂きました。

当院のホワイトニングは気軽にやっていただけるような価格設定で、効果もしっかりと現れます。ホワイトニング中は少し待つ時間が長いため個室での施術になり他の人の目は気になりません。
ぜひ興味がある方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

Before

After

主訴ホワイトニング
やってみたい
治療期間90分
治療費15,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある

Case.4

虫歯の治療中の患者様でホワイトニングに興味がありやってみたい!とのことで3回コースのオフィスホワイトニングを施術しました。

ホワイトニング中は待ちの時間が長いため目元にタオルをかけ、枕で寝てもらい、アロマの個室でリラックスしてもらいます。ゆっくり寝れるような環境作りを目指し取り組んでおり患者様に好評頂いてます。施術後も知覚過敏はなく、以前に比べかなり白くなったため満足されて「またやりたい!」と言って頂けました。

Before

After

主訴ホワイトニングしたい
治療期間90分
治療費15,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある

Case.5

矯正の無料相談の際にホワイトニングにも興味があるとのことで来院されました。昔からホワイトニングに興味があったがなかなか踏み出せなかったとのこと。
お試しで3回コースを体験してみたいとのことだったので説明の時間を含め90分のお時間を頂きました。施術の時間は1時間程度になります。施術後も知覚過敏はなく、色味として2段階以上白くなり満足されていました。

Before

After

主訴ホワイトニング
やってみたい
治療期間90分
治療費15,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある

Case.6

定期健診とホワイトニング希望で初診でいらっしゃいました。他院で定期健診を受けてましたが、荏原中延に引っ越したのを機に新しい歯医者を探していたら中延昭和通り歯科を見つけてくださったそうです。

虫歯などは特になく初診時はクリーニングで終わり、次回3回コースのオフィスホワイトニングを受けて頂くことになりました。
ホワイトニングの経験が無く緊張していた様子でしたが、終わった後にお口を見ていただくとビックリされており、また来週もホワイトニングやりたい!と言って頂けました。

Before

After

主訴ホワイトニング希望
治療期間90分
治療費15,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある

Case.7

歯を真っ白にしたいとのことで初診でいらっしゃいました。詰め物も銀歯が入っており、すべてセラミックに交換しホワイトニングもしたい!とのことで、まずはホワイトニングを行い、ご自身の中で納得した白さまでもっていき、詰め物の色を合わせていくプランでやっていくことになりました。

まず3回コースを経験して頂き、目に見えて白くなりましたが、これでも全然満足しないとのことだったので1週間の期間をあけて再度3回コースのオフィスホワイトニングを行う予定です。
さらに治療後にはホームホワイトニングも行う予定でオフィスとホームを合わせたデュアルホワイトニングで白さを向上させ、患者様が目指す「真っ白」を追求していきます。

Before

After

主訴歯を真っ白にしたい
治療期間90分
治療費15,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある

Case.8

初診で来られたときは虫歯を治したいで来院されましたが、治療が進むにつれ、お口の中に対して関心が高まり歯をキレイにしたい!と思って頂けたのかホワイトニングを希望されました。

まずはお試しで3回コースのオフィスホワイトニングをおすすめすると快くやっていただけました。ほとんどの患者様が目に見えて白くなるのが3回コースになるためリピートとされる方も多く、当院で一番人気な審美治療となります。

Before

After

主訴ホワイトニングを
やってみたい
治療期間90分
治療費15,000円
治療のリスク知覚過敏を
起こすことがある
所在地 〒142-0053
東京都品川区中延3丁目1-4
アクセス 東急電鉄池上線 荏原中延駅 徒歩1分
Tel 03-6426-8188


診療時間
9:30~13:30
15:00~20:30

※▲14:30~18:00(土・日)
※※休診日:火・祝