矯正歯科ORTHODONTICS

矯正治療について

矯正治療を検討中の方へ

大人になってご自身の歯並びが気になり始めた方もたくさんいらっしゃると思います。お仕事の関係などで、一般的なイメージのワイヤー矯正では見た目に抵抗がある・・という方や、矯正治療に興味はあるけれど長期間の治療や費用が気になってなかなか踏み出せずにいる・・という方に是非おすすめしたいのがインビザラインGoシステムです。

従来の矯正治療よりも短期間で、また費用も抑えることができ、透明のマウスピースを用いるので見た目も気になりません。

インビザラインGoでの前歯部矯正は特に成人の方から多く支持されています。歯並びのコンプレックスが改善されると、ご自身の笑顔により自信を持つことができます。矯正治療は、自分に自信を持つための、前向きな治療です。
「いつか直したい・・・」を今、踏み出してみませんか?私たちは、患者様が前向きになれる矯正治療を全力でサポートします!

歯並びの乱れによる身体の
トラブル

  • 口内炎ができやすい 歯列不正により、歯がお口の中の粘膜に当たることで傷つき口内炎を繰り返します。それにより、口腔がんのリスクも上がってしまいます。
  • 歯周病や虫歯になりやすい 歯列不正がある部分は歯ブラシが当てにくく、磨き残しが多くなるため虫歯や歯周病のリスクが上がってしまいます。また、お口の中が不潔な状態が続くと、口腔内細菌が原因で口内炎もできやすくなると言われています。
  • 噛み合わせの不良による歯や全身の痛み かみ合わせが悪いと、虫歯出なくても歯が痛んだり、頭痛や肩こりを引き起こす原因となってしまいます。歯の痛みを繰り返す場合は止む負えず神経を抜かなくてはならない場合もあります。

当院では矯正の
無料相談を行っています

無料相談と簡易検査について

当院では、矯正治療をご希望の方に、無料でカウンセリングを実施しております。

現在の歯並びによる悩みや改善したいところをカウンセリング時にご相談いただき、矯正治療の大体の費用や期間についてお話をさせていただきます。

矯正治療への不安やお悩みを是非当院でご相談ください。

無料口腔内シュミレーション

中延昭和通歯科では、矯正前後の歯並びをシミュレーションして確認することができる、最新機器
『Itero Element』を導入しております。
iTeroで口腔内をスキャンすることで、現在の状態から矯正後に将来どの様な歯並びになるのかをお見せすることができます。

実際のシュミレーションを見る

当院ではこの矯正前と矯正後のシミュレーションをカウンセリング時に無料で行うことが出来るため、お気軽に矯正相談をして頂ければと思います。

ご予約はこちら

 お電話で予約する

 WEBで予約する

当院の矯正治療について

インビザラインを軸とした
矯正歯科

「大人になっても気になる歯並びは治せますか?」とのご質問をよくいただきますが、
『治せます!』



大人になってから歯並びが気になり始めたという方は多くいらっしゃいます。「歯並びを治したいけど治療期間中の目立つ装置が嫌」「あまり費用や期間をかけられない」そんな方にぴったりなのが、当院で導入しているマウスピース矯正『インビザラインgo』です。

従来の矯正治療よりも短い期間で、費用も抑えることができます。そして、お悩みとして一番多い「装置による見た目」も透明のマウスピースを使用することで一挙に解消することができます。

当院の矯正治療の種類について

インビザラインgo

当院では、矯正治療に「インビザラインgoシステム」を採用しております。 インビザラインgoは前歯を対象としたマウスピース型の矯正システムです。従来の矯正と比較して短期間で歯並びを改善できるので大人の方にも人気の矯正システムです。

従来の矯正に比べと比較して、痛みなどによるトラブルが少なく、気になる見た目のストレスもありません。

インビザラインgoを詳しく見る

マウスピース矯正
「ローコスト」

マウスピース矯正「ローコスト」は前歯6本
(前から3番目の歯)のみの矯正治療を行います。

マウスピース矯正「ローコスト」を詳しく見る

invisalign goとは

invisalign go 8つのメリット

装置の見た目による
ストレスが
ない

一般的な矯正の金属色の装置とは全く違い、インビザラインgoで使用する装置は透明のマウスピース型装置です。装着していることがほとんどわからないので、見た目も気になりません。
そのため、「矯正治療中だということにほとんど気づかれなかった」という方が多いです。お仕事で見た目が気になる方にもおすすめです。

短い期間で前歯をきれいに

インビザラインgoシステムでは、最短だと約半年で前歯の歯並びを整えることができます。従来の矯正と比較して通院回数も少なく、短期間での矯正が可能なので、忙しい方やなるべく早く歯並びをきれいにしたい!という方にぴったりです。

矯正のシミュレーションが
可能

当院では、3Dスキャナー「iTero Element」を導入しております。iTeroでお口の中をスキャンすることで矯正後の歯並びをシミュレーションで確認することが可能です。仕上がりを確認した上で矯正を始めることができます。

今まで通りに食事ができる

マウスピース型装置を使用するインビザラインgoでは、お食事の際に装置を取り外しできるのも大きなポイントです。
矯正を始めてからも今までと変わらず自由にお食事を楽しむことができます。装置に食べ物が引っかかったりすることもほとんどなく快適です。

お口の中を清潔に保てる

装置を外した状態で今まで通り歯磨きやフロスをすることができます。一般的なワイヤー矯正では、お家でのセルフケアが難しく虫歯や歯周病が心配されることが多くあったのですが、インビザラインgoならいつでも清潔に保つことができます。
虫歯や歯周病のリスクが矯正治療によって上がってしまうというリスクがありません。

ホワイトニングが同時に
できる

インビザラインgoで使用するマウスピース型装置にホームホワイトニングのジェルをいれることで、矯正治療をしながらホワイトニングを同時に行うことができます。ホームホワイトニングジェルは、当院でもご用意があります。

装置による痛みが少ない

装置によって粘膜が傷ついてしまったり、口内炎ができてしまうなどといったリスクがマウスピース型装置ではほとんどありません。
装置を使用し始めた時や、交換して数日の違和感はすぐに慣れてくることがほとんどです。

金属アレルギーの心配がない

ワイヤー矯正では、金属の装置を使用するため金属アレルギーの心配がありました。インビザラインgoの装置は全て医療用プラスチックのためアレルギーの心配がありません。
金属を使用しないことによって、審美性が優れているのもマウスピース矯正のひとつの魅力です。

インビザラインgo治療の流れ

  • カウンセリング(無料) 矯正治療をご希望の方には、初回の無料カウンセリングと簡易検査を受けて頂きます。現在の歯並びによる悩みや改善したいところをカウンセリング時にご相談いただき、矯正治療の大体の費用や期間についてお話をさせていただきます。
    インビザラインgoでは、前歯部(前から5番目の歯)までを動かす矯正治療になり、適応する歯並びとそうでない歯並びがあります。
    専用のアプリでお口とお顔の写真を撮影する事で、インビザラインgoで治療可能か判断することができます。この簡易検査もカウンセリング当日に無料で行っており、検査後数分で結果をお伝えできますので、まずはお気軽にご相談下さい。
  • 3Dスキャナー(itero)
    による印象採得、検査 矯正治療を開始する事が決まったら、矯正で使用するマウスピース(アライナー)を作成するために必要な歯型を採取します。当院では、この歯型を採取するために「iTero Element(アイテロ エレメント)」という3Dスキャナーを導入しております。
    従来の方法であった「シリコン印象」では、お口の中に大きな型と材料を数分間入れて型取りを行うので苦しい思いをしなくてはならなかったのですが、iteroを使用する事で、短時間で行えて従来より快適に、そして精度の高い矯正装置(アライナー)を作成する事が可能になりました。
  • 矯正治療開始 3Dスキャナーで採取したデータを元にアライナーを作成します。完成したアライナーをお渡しする際に、インビザラインgoシステムを始めるにあたっての注意事項や使用方法などのお話をさせて頂きます。アライナーの着脱方法もこの際に一緒に練習をします。
    アライナーは決められた日程ごとにご自身で交換して頂く必要があります。交換期間や装着時間が守れていないと、計画通りに治療が進まなくなり、矯正治療の期間が伸びてしまう事があるので、ご自身での管理が重要になります。
  • 治療期間中の通院 矯正期間中は、月に一回ご来院頂き、歯並びの変化やアライナーのフィットの確認、アタッチメントのチェックを行います。特に問題がなければまた約4週間分のアライナーをお渡しして、ご自身で1週間ごとに交換して頂きます。
    ※治療期間中、予想していた治療計画上の歯並びと現実の歯並びに誤差が生じてくるので、そうした場合は再度3Dスキャナーで歯型を採取し、追加アライナーと呼ばれる新しいバージョンのアライナーを作成していきます。追加料金はこちらで負担しますのでご安心ください。
  • 保定期間・治療終了 矯正治療によりキレイな歯並びが完成したら、今度はその歯並びを安定して保つための保定期間に移行します。この期間では、歯並びが後戻りしないように専用の装置を取り付けます。
    せっかく歯並びがキレイになっても、治療をやめてしまうと元の歯並びに後戻りしてしまうのでこの保定期間は大切です。矯正治療後の定期検診にて、歯並びや保定装置のチェックを行います。

インビザラインgoで使用する
アイテム

  • アライナー

    歯にはめるマウスピース型の矯正装置のことです。透明に近く、装着していても目立ちにくいのが特徴です。アライナーは、治療開始から数十枚作成されています。毎日20時間以上装着し、決められた期間ごと(一週間など)に新しいアライナーに交換していくことで歯が動きます。

  • アライナーチューイー

    歯アライナー装着の際に使用するツールで、歯とアライナーをよりフィットさせるための必需品です。アライナーをただはめただけでは、実は完全に歯にフィットしていません。アライナーチューイーをガムを噛むくらいの力で毎朝晩5分以上噛むことで歯とアライナーがぴったりはまります。

  • アタッチメント

    歯の表面につけるポッチのことです。これがアライナーの固定源となり、歯を正確に動かすことができます。プラスチック素材で歯と似た色をしているのでほとんど目立ちません。

インビザラインGOの
スタッフ体験記録!

中延昭和通り歯科では、スタッフがインビザラインgoのマウスピース矯正を実際に体験してい
ます。

マウスピース矯正のリアルな体験談みなさまの疑問など、詳しい情報をお伝えしていきます。

スタッフ体験記録はこちら
体験記録

「ローコスト」マウスピース矯正

より”低コスト・短期間”で前歯の
歯並びを整える
『ローコスト』

マウスピース矯正 「ローコスト」はこんな方にオススメ

  • 『前歯がちょっとだけズレてきて見た目と隙間が気になる』
  • 『昔矯正していたけれど、最近前歯が少し後戻りしてきた』
  • 『歯並びは気になるけれど、わざわざこのために何年もかけて矯正するのはちょっと』

この「ローコスト」もインビザライン同様、マウスピースを用いて行うマウスピース矯正です。 「ローコスト」最大の魅力は最短で3ヶ月という治療期間の短さと、さらに平均総額が約10万円というかなり低価格で矯正治療ができる点です。

マウスピース矯正「ローコスト」は歯並びの悪さが比較的軽度な方向けの矯正で、前歯上下6本(前から三番目まで)に特化した部分型矯正です。 矯正で動かす歯の本数が少ないため、従来の矯正より短期間・低価格での矯正が可能となっています。

マウスピース矯正「ローコスト」は前歯6本だけの矯正のため、 改善が可能な歯並びとそうでない歯並びがあります。 比較的軽度な前歯のズレや隙間を改善する矯正システムになっているため、全ての歯並びが適応しているわけではありません。

そのため、「ローコスト」をご検討の方には一度無料相談にお越し頂き、適応かどうかを見させていただいております。

ローコストのホームページはこちら

適応できない場合

「ローコスト」は適応しなかった場合、当院のもう一つのマウスピース矯正「インビザラインGO」をおすすめさせて頂くことがあります。
ローコストが前歯6本(前から3番目の歯)のみの矯正なのに対し、「インビザラインGO」は第二小臼歯(前から5番目の歯)までを動かす矯正です。
矯正の対象となる本数が多いため、「ローコスト」と比較してより幅広い歯並びに適応することができます。
(※インビザラインGOも全顎矯正ではないため、適応できない歯並びもございます。)

無料矯正相談 受付中

当院では、矯正相談を無料で行っております。 「ローコスト」「インビザラインGO」どちらも、無料矯正相談にて適応となるかどうかを検査で確認することが可能です。 ご興味がある方は、是非お気軽に無料相談でご予約ください!

ご予約はこちら

 お電話で予約する

 WEBで予約する

マウスピース矯正で歯列矯正が
可能なケース・不可能なケース

マウスピース矯正をご希望される方には、カウンセリング時に簡易検査を受けて頂き、インビザラインgoが適応できるかその場で診断結果をお伝えする事が可能です。
歯並びによっては、インビザラインgoやローコストによるマウスピースの前歯部矯正ができない場合もあります。
カウンセリング・簡易検査は無料で実施しておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

マウスピース矯正の注意事項

  • マウスピースの使用方法 マウスピース(アライナー)は1日20時間以上装着することで歯が動く仕組みになっています。装着時間が守れていないと計画通りに歯が動かないことがあるので注意が必要です。
    アライナーは決められた期間ごとにご自身で交換して頂く必要があります。交換期間についてはこちらの指示に従ってください。アライナーはプラスチック素材でできているため、力や熱に弱く、無理な着脱やお湯を用いての洗浄は変形や破損の原因に繋がってしまいます。
    丁寧に扱うようにしましょう。
  • 虫歯・歯周病 装置をつけたまま飲食をすると虫歯・歯周病の原因になります。食後、歯磨きをせずにマウスピースを装着すると虫歯・歯周病の原因となってしまいます。必ず食後はブラッシングで汚れを落としてからマウスピースを装着するのがポイントです。
    また、マウスピース自体に汚れがついたまま装着すると歯にも汚れが付いてしまうためマウスピースの汚れを落とすことも大切です。
  • クリーニング マウスピースは取り外しが可能なため、クリーニングも装置がついていない状態で受けることが出来ます。
    マウスピース矯正では取り外した状態で歯磨きが可能ですが、歯科医院での定期的なクリーニングを受けていただくことをおすすめしております。矯正治療のご予約時に一緒にクリーニングを行う事も可能です。
  • 生活習慣 上記にもある通り、食事中はアライナーを外して、食後は歯磨きをしてからアライナーを着ける必要がありますので、普段から間食の回数が多い方は注意が必要です。
    間食が多いと虫歯のリスクが上がってしまったり、装着時間が短くなってしまったりするので間食の回数を減らす必要があり
    ます。
    また、装置をつけたまま飲んでいいのはお水(ミネラルウォーター)のみになるので、水分補給をお茶やジュースでされる方は、注意が必要です。マウスピース装置をつけたままの喫煙はできません。

矯正治療症例

当院で行った矯正治療の症例(治療期間・治療費等)を細かく掲載しております。
中延昭和通り歯科では、多くの矯正症例を手がけておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

矯正治療の症例はこちら

機器紹介

iTero Element2

中延昭和通り歯科では2019年に発売した最新モデルの口腔内3DスキャナーiTeroElement2を導入しており、マウスピース矯正の中でも知名度の高いインビザラインを行うにはiTero Element2が必要不可欠になります。
この口腔内3Dスキャナーを用いることで今のお口の中の状態を3D化し矯正した場合の歯並びをシミュレーションしてくれます。
矯正するにしても将来像が見えないと不安ですよね。
当院では無料で矯正後のシミュレーションを行い、気軽に矯正相談が可能です。シミュレーションが行なえる以外にも様々な機能がiTero Element2にはあります。それをこれから紹介していきたいと思います。

将来矯正した時の自分の
歯並びを3D化

現在の歯並びをスキャンし、3D化しiTero Element2の機能の一つアウトカムシミュレーターを使用することで、将来自分が矯正をした際に予測される歯並びを数分でご覧頂けます。
「矯正をしたのに自分が想像していた歯並びと違う」「矯正したいけどどうなるのか不安」など様々な意見がある中、この機能を使用するだけで一気に解決することが可能です。
当院ではこの矯正前と矯正後のシミュレーションを無料で行うことが出来るため、お気軽に矯正相談をして頂ければと思います。

型取りの不快感ゼロ

以前使用していた型取りの材料は粘土やゴムのようなもので独特の臭いや不快感を与える材質でした。さらに従来の型取りだと気泡が入り込み、正確な型取りをするのが難しく、固まるにも時間がかかりました。
しかしこのiTero Element2を用いることで型取りの概念が変わります。患者様のお口の中をスキャニングし不快感なく正確にデータ化され気泡が入るなどのミスもなく数分で型取りが終わります。
これにより患者様の負担も減り、時間に制限されることがありません。

治療を開始時期が早い

iTero Element2では従来の型取りよりも精度が高く改めて型取りすることがありません。さらに従来の型取りの配送期間と比べると1週間から2週間ほど早く治療を開始することが出来ます。
データ化することで型取りの正確さと治療期間の短縮が可能となり、患者様のモチベーションの維持にも大きく貢献することができます。

新機能「IN FACE」で矯正後の歯並びをお顔全体とマッチング

上記にある矯正後の歯並びのシミュレーション機能にプラスして、患者さんのお顔のお写真と矯正後の歯並びを合わせてみることが出来る機能が新たに加わりました。
この「IN FACE」機能により、口元だけでなくお顔全体の仕上がりを見ることが出来るので矯正後の未来の自分をイメージしやすく、治療のモチベーションも上がります。

精度の高いアライナーの作成が
可能

インビザラインGOシステムでは、アライナーの精度が治療の鍵となります。このアライナーは歯型を元に作製するため、再現性の高い歯型が必要になります。iTero Element2を使用することでより精密な歯型のデータを取り、それを元にマウスピースを作製することが出来ます。

矯正歯科のよくあるご質問

Q.ワイヤー矯正とマウスピース矯正の
違いは?
A.ワイヤー矯正とマウスピース矯正の違いはまず見た目です。透明なマウスピース矯正と比べるとワイヤー矯正は審美的に劣ります。
また装着時の痛みがマウスピース矯正の方が痛くないと言われています。さらにマウスピース矯正は着脱可能になるため日々の口腔ケアを通常通り行うことが出来ます。
ワイヤー矯正は着脱が出来ないからこそ強制的に矯正を行うことが出来ますが、マウスピース矯正はいくらでもサボることができるためその点ではデメリットとなります。
Q.マウスピース矯正のメリットは?
A.① 違和感や痛みが少ない②審美的に優れている③着脱可能で口腔清掃ができる
主なメリットがこの3点が挙げられると思われます。ワイヤー矯正のデメリットを克服できるのがマウスピース矯正になっています。
Q.マウスピース矯正って痛い?
A.新しいマウスピースに交換する際に違和感や圧迫感があります。しかし2日程経過すると和らいでいきます。最初は違和感があるかと思いますが、必ず慣れますので一緒に頑張っていきましょう。
急激な激痛があれば外して休めてから改めて装着してください。それでも痛くて付けられない場合は来院をお願いしています。
Q.マウスピース矯正の値段の違いは?
A.現在マウスピース矯正のメーカーが多く存在するため、それにより値段のバラつきがあるかと思います。
中延昭和通り歯科ではインビザラインを使用しており、治療実績があり治療データとしては膨大で信頼性が高いメーカーと言えるため導入しております。
Q.マウスピース矯正をする期間は?
A.当院はインビザラインGOを導入しており、約半年から1年の期間としています。この期間よりも早く終わることもありますし延長することもございます。
マウスピース矯正をして歯の動きが悪い、上手くフィットしない場合は再作成を行う必要があります。その際は無料で2回まで再作成が可能です。
Q.マウスピース矯正を始めるにはどれくらい期間かかる?
A.当院はiTero element2いう矯正機器を導入しているため、その機器でますお口の中をスキャニング・顔貌写真を撮影します。
3日~7日で治療計画を作成し、さらに14日後にはマウスピースのセットができてきます。よって1か月もしないうちにマウスピース矯正がスタートすることが可能です。
Q.矯正前に虫歯の治療は必要?
A.必要になります。マウスピース矯正をする際は歯の形態に変化があってはいけないため、事前に虫歯の治療を終えてからマウスピース矯正を行います。
Q.マウスピース矯正の全体の価格は?
A.中延昭和通り歯科で行うインビザラインGOの歯科矯正は45万円になります。調整料は頂いていません。矯正終わりに保定する装置のリテーナーは4万円で作成しています。
Q.矯正相談は費用かかる?
A.中延昭和通り歯科の矯正相談はお金を頂いていません。中延昭和通り歯科の歯科矯正は45万とリーズナブルではありますが適応範囲に限りがあります。
ぜひ無料相談から行い、iTero element2を使用しスキャニングを行い今の歯並びと矯正後の歯並びを比較しましょう。その結果を踏まえて質問などに答えていきます。気軽にお越し頂ければと思います。
所在地 〒142-0053
東京都品川区中延3丁目1-4
アクセス 東急電鉄池上線 荏原中延駅 徒歩1分
Tel 03-6426-8188


診療時間
9:30~13:30
15:00~20:30

※▲14:30~18:00(土・日)
※※休診日:火・祝